brilliant violet*

推しのことをつぶやきたい。wordpressから移転しました。

【ネタばれあり】COCOON月の翳り星ひとつ③星ひとつ編 #TRUMPシリーズ

 

さて、本日は繭星編の感想&考察です。前回同様に容赦なくネタばれしていくので、以降読む方は覚悟お願いします・・・(責任は負いません。) ほんとネタばれ、おすすめしませんので!!!!  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

繭星は一言で表すと、エモエモのエモ。これに尽きます、、、

マチネ繭月で思いの外、心を抉られてしまい個人的にかなり疲弊してたんですけど。 繭星は配役メンバーからして絶対ダリちゃん・クラウスが出てくるに違いない!!と自分を奮い立たせて満身創痍で観劇しました、、、わたしはアスリートかなにかかな!!!笑 無事生きて帰ってこれましたが、、、1日で繭月星両方接種は身の危険を感じました、、、これは永遠に繭期抜け出せない、、、これが永遠の繭期か、、、!!!(違う)

さて導入はこれくらいにして本題へ。

まずプロローグ。末満さんが言ってた、見逃してはいけないプロローグ。 なんと開幕暗転してすぐの音楽で涙しました。。「♪愛という名の呪い」はずるいって。繭期音源毎日聞いてるだけあってコンマ単位で反応してると思いますわたし、、、これは開幕過去最速の涙だったのでは。 だって、まさか、、、まさかグランギニョルの最後のシーンが観れるとは思わないじゃないですか。しかも染様ダリちゃんだし、衣装もあのときの漆黒のあれ。ちゃんとダミアン・ストーンの声もあったし、ダリちゃんが噛みつく音も確認できました、、、まさに完・全・再・現、、、 びびる。。。猶予なくグランギニョルの世界に連れていかれました。

そこからのキャスパレで、だいたいの配役を確認して、もう配役がだいた希望通りすぎて気絶しそう。陳ちゃんの圧倒的支配者感が増してるクラウス、そしてみっちゃんのソフィ。もう、、、、やめてくれ、、、(心の底からありがとう。)って感じ。TRUMPからグランギニョル、マリゴまでが一連となっているのを連想させるような配役、ありがとうございます。 そして繭月から変わらずのアンジェリコラファエロ。だけど、時系列でも繭星は繭月後のお話なので当然決裂しているふたりで、、、でもこのときはもうすでにアンジェリコ→→→ラファエロで。はぁツライ。

繭星は完全にTRUMPのアンサーストーリーでしたよね!!!答え合わせというか、TRUMPのソフィ時系列で(初めからアレンは猫として登場)、そのときのダリちゃんが知れるのと今まで見えなかった部分がきれいに回収されていて。同軸のTRUMP、SPECTER、グランギニョルを繭星できれいに区切ったなって思いました。クラウスがソフィをファルスにするまで、のお話がこれで一区切りしたって思ってもいいのかな?新章突入とかそういうやつ、、、?!?!

区切りがいいのも去ることながら、TRUMPのあのシーンたちを生で見れた感動たるや。ネタばれしないように注意して生活してたからか、感動もひとしおで、、、ほんとうにネタばれ徹底しといて良かった、、、 あの有名な椅子人とか、「ダ~リちゃん~♡」コールとか(早々にこれはもしや・・・!!と期待して静かにのどの調子を整えた奴←)、もうまんまそれだった。染様ダリちゃんは相変わらずお戯れがすぎるぶっとびアドリブだし、もはや尊敬。。

ただね、何度も観てきたTRUMPなのに、繭月を経てからの繭星(TRUMPアンサー)は別物でしかない。アンジェリコラファエロの関係がもう、、、こんな理解力の乏しいわたしでも見えてくるものが全然ちがったよ、、、月→星の順番で観れて本当に良かった、、、

では例に習って、残りは箇条書きでいきます!

ダリちゃんと・・・

レイン中級議員!!!!!!あぁ、、、懐かしい名前、、、!!わたしのなかで安心安全なレイン中級議員!!!ほんと、心の癒しなんですよね。そして強いし。笑 これからもぜひダリちゃんとセットでずっと出てきてほしい。

ダミアンコピー再び

ダミアンコピーどれだけいるんだって感じ、、、でもソフィがアレンの血族であることと、クラウスがTRUMPであることを知っているてのが衝撃受けたな・・・こりゃ血盟議会にダミアンコピーが存在してて内通者がいる、、、?それともダミアンの記憶でクラウスがTRUMPってことは継承されている、、、?グランギニョルのダミアンコピーたちもTRUMPがクラウスって知ってたの??? それにしても、ソフィがアレンの血族っていうのは血盟議会とギルドしか知らないような気がするから、、、やはり内部に誰かがいる気がしてならない・・・

ダリちゃんの匂わせゲルハルト様

めっちゃ不意打ちでゲルハルトによろしくっておっしゃったんだけど。突然のダリちゃん×ゲルハルト様に息がうまくできなくて、窒息するかと思った。グランギニョル後もウラド機関でふたりで仲良し匂わせ、、ほんっとありがとうございます。でもその頃クランではあんたらの息子たちは、、、もう、、、(情緒不安定)

クラウスとダリ・デリコ

陳ちゃんクラウス、、、いつか会いたいと思ってようやく会えました、、、 そしてダリちゃんとついにご対面~~~このおふたり、存在が強メンすぎるな、、、いつかここにゲルハルト様も加えてくれ、、、

それにしてもクラウスってよくこけたりしてお転婆なところばっかりかと思うと、TRUMPモードのときは自然と体にぐっと力入ってしまうような、そんな存在感(伝われ・・・!)にかなりビビりました。急にTRUMPスイッチオンになって怖いんですよね、あのダリちゃんにイニシアチブ使うとか、、、絶対的神な感じ、びりびりきた。さすがTRUMPです。 ここでニコという人物が浮上。ニコといえば、ニコ・ウラド、TRUMPを監視するウラド機関の創設者で。かつてのクラウスの友達だったのかな、、、? クラウスがクランの先生となった経緯も知れて。「繭期は自分の写し鏡」そう言った人物がニコであってほしい、、、!少なくともダミアンストーンではないことを願う、、、!

息子たちにはツンデレすぎるダリちゃん

D版TRUMPのとき、なんでダリちゃんは急にクラン訪問したんだろ?って思ってたけど、解決。ついでに愚息たちの顔をみてくるかって絶対そっちのがメインだろこのツンデレ~~って思いましたけどね。 クラウスに息子2人とも似ていないといわれたときのダリちゃんが親バカすぎて。このあとの展開を知ってる我らにとっては残酷でしかない。ラファエロは母親に似て、ウルは俺に似てイケメンだって、、、そんないとおしそうな顔してさ、、、そのまま本人たちに言ってやってくれぇ、、、クラウスになんて言ったってふーん案件で、デレる相手間違ってる、、、!

フリーダ様とスーからの言いつけを守っているダリちゃん

クラウスには愚息たちのことをデレッデレに自慢するくせに、本人たちを前にしたら急に厳格な父になるんだから。でもそれもフリーダ様からの言いつけを守ってるんだよなぁ。 それと、スーからのウルを守ってほしいというお願いも。いや、わかるんだけど、、、ダリちゃんの愛は亡くなった者の声を大切にしすぎて、生きてるふたりの息子へは全く届いていないってのがまた、、、ね。

ダリちゃんの愛はいつから歪んでいたのだろう、、、息子たちにとってはダリちゃんの愛は””愛という名の呪い””でしかなかったのか・・・

アンジェリコの繭期症状悪化

その代わりにラファエロが達観してた、、、繭月とはアンジェリコラファエロの繭期症状が逆転していたのに時の流れを感じました。アンジェリコ登場からD版TRUMPのアンジェリコそのものだった、、、志尊アンジェリコを彷彿として普通に驚いた〜、、、わたしが惹かれたあの聡明なアンジェリコはどこへ行っちゃったの、、、でもそんなアンジェリコも今となっては、ひたすら愛おしく思えてくるのが不思議なんですよね、、、

本当の友情は

アンジェリコ”オトモダチ”と唄って、クランの生徒の大多数を噛んでいたのだけど、ラファエロだけは噛まなかったあたり、彼とだけは本当の友情でつながっていたかったんだと察し、、、というか、あんだけ何度もラファエロに傷付けられたのにまだそんなこと思ってたの?!?!えぇアンジェリコ可愛すぎないか、、、

アンジェリコの起こした事件

繭月でディエゴの占領事件は偽りの家族に存在を忘れ去られていたけど(まぁイニシアチブ使わなかっただけだろうけど)、アンジェリコの起こした事件はフラ家がその力をもってしてもみ消したという、、、フラ家とはなんの血のつながりがないアンジェリコが事件を起こして、普通ならヘルクラン行きなんだろうけど、それを見捨てずに立ち回ったのはフラ家の尊厳を保つためはもちろん、ゲルハルト様なりの親の務め、よく言うと愛だったりしないのかな、、、?とゲルハルトモンペは思いました。こやつも歪んだ愛の持ち主だわ、、

ガバンリとソフィ

TRUMPのときのガバンリよりも、ソフィの伯父感があって、ぐぬぬってなるポイントでした。姉ちゃんにそっくりとか言ってさ、、、つらいオブつらい。もう俺の前ではだれも死なせない発言、本家ガバンリのセリフやんか、、、泣くわ、、、ほんで毎回サトクリフくんの予言通りやしもう苦しい、、、(当たり前だけど。笑) ソフィとウルを近づけたくないガバンリと、ウルを守りたいラファエロ、そんなの気にせず仲良くするソフィとウルの構図、ロミジュリかよ!!!って思ったよね、、、(今となっては。)でもそんな両者の思いなんて当の本人たちはつゆ知らずだし、、、

ガバンリ、SPECTERから考えると、なんかいろいろ成長したよね、、、きっとあれからいっぱい頑張ったんだろうね、、、涙

ほんとソフィ永遠に生きてるんだからいつかガバンリが自分の名付け親ってこと知ってよね、、、いや、知らないほうが美談で終わるか、、、(時が流れるほどソフィ非情だし、、、)

ラファエロの我守護発動

にやついて我守護したのだいぶ狂気じみてた、、、にやついた我守護発言って初じゃない??? 繭星のラファエロさん、究極のブラコン発揮してたもんね、、、繭月ふまえてるから、ラファエロに抵抗するウルに対して、ラファエロにだって苦悩があること知らんくせに!!!って少しイラついたんですけど。笑 ウルもウルでダンピールとしての宿命あるもんね、、、ってわたしの中で葛藤繰り広げてた、、、でもダリちゃん相手にかわいそうなくらいおびえてたラファエロを見ると、ラファエロ贔屓したくなっちゃうよ。。。ダリちゃんも本心じゃなかったことを知れて安心したけど、見えないところで反省してもだめなんだよ、、、結局父に認めてもらいたいからデリコ家とウルを守らなくては、、、って我守護発動しちゃうもの、、、

繭月からの考察

ラファエロが燃えて灰になったのを見ていたアンジェリコの心境がつらい。 あいつが俺が殺さなければいけなかったんだ→違う、これからふたりで血盟議会を・・・・っていう流れ、今となってはアンジェリコの心境が見えすぎててツラい。 D版TRUMPの時はえぇ?なぜ??究極のツンデレなの??(大真面目)って感じだったのが、繭月を経るとこうも心境が変わるとは。

その後、アンジェリコがウルをダンピールと知り、最終的には致命傷となる傷を負わせたけど。彼をそこまで突き動かした原因として、ラファエロとの友情を切り裂くきっかけをつくったダンピール(ディエゴ)のなかに、ウルが含まれてしまったのでは、と。だから彼の目には、デリコ家のウルではなく、自分とラファエロを傷つけたダンピール、と変換されて行動に移してしまったのだろうなと思ってる。。。

ウルに致命傷を与えたのがアンジェリコだっていう真実がダリちゃんにもゲルハルト様にも誰にも知られず闇に葬られたことだけが救い。ゲルハルト様がアンジェリコの死を悲しんでくれたら、それだけで成仏できます、わたし。(その後のダリちゃんとゲルハルト様がみたい。)

奇しくも、アンジェリコラファエロも、赤く燃えて死んだんだよなぁ。結局ふたりとも燃えるような赤の色を持ち、結局は自分の心も体も燃やしてしまった。ただその赤の色のベクトルが違っただけなんだけど。それだけが大きな壁だったんだよね。

なんかもう、思考が回りに回って、ふたりとも楽になってよかったねって思ってます。

クラウスのひとつの星

クラウス、後半にかけて自分の感情をコントロールできていないの肌からびりびり伝わってきたような。 クラウスにとってアレンは手に入れたいひとつの星(友達)だったからアレンの望まない永遠を与えられなかった優しい人だと思ってて。だからアレンの血族だからってソフィをファルスにするだけして、そこから逃げちゃうのがやっぱりわからないんだよなぁ・・・

これが我らの結末か・・・

ねぇほんとダミアンストーン。怒 グランギニョル「ダリちゃんの結末はどんなだろうねぇ?」って言い残した、そのアンサーがこれだったとか無理無理無理。ダリちゃんの言う、「我ら」のなかが純粋にデリコ家のことなのかっていうのが気になってるけれども。 こんなん、ダリちゃんにはもうゲルハルト様しかいないやん、、、このままデリコ家もフラ家も根絶してしまうの・・・?(マリゴのフラ家末裔だけ回収できてない。(わたしだけかもしれないけど。笑))

君はいい匂いがしないんだ

このセリフ、今までもよりもはっきりと言っている気がした。

やはり、かつてクラウスとダミアンの間でなんかあったんだろうなぁ、、、というのが協調されているような気がするんです。永遠の命を持つクラウスと、イニシアチブで自分の思想と記憶(?)を受け継ぐダミアンストーンと、子孫にTRUMPの監視を継承させているニコウラド。この3人はこれから先どうやって絡んでくるんだろう。クラウス過去編待機。

絶望に打ち勝ち、ソフィの希望となったウル、、、

ダリちゃんんんんん、、、ここはTRUMPでは描かれていなかったシーンで、ウルを失ったダリちゃんの心境が観れて良かった。D版TRUMPではただの非情な人で終わってたけど、ちゃんと回収してくれてありがとうございました。ほんとうに、ダリちゃんはダリちゃんだった。

息子の死を嘆くことは許さないって言う、あくまで息子の前だからか気丈に振る舞うダリちゃんの姿、しんっど。ほんと見ていられなくてダリちゃんの変わりにわたしが盛大に泣いてあげたよ!!!() ウルを噛んだのはソフィの友情の証で、絶望を希望と変えた、つまり、ダミアンとダリちゃんから掌握されていたウルのイニシアチブはダリちゃんの「負けるな」が勝ったって。あああああ。もうほんと。我々の疑問を回収してくれてありがとうやでダリちゃん、、、正直泣きすぎてちゃんと記憶ないけど。

会場があんなに多くのすすり泣きに包まれる瞬間に立ち会ったのは初めてでした。それさえも音楽に聞こえるっていう不思議空間、これだから舞台は・・・

って待って。希望と絶望って、、、ま、マリーゴールド、、、ってふと気付いて、輪廻は続く~~~もうやめてくれ~~~~(うそです永遠に終わらないで)って思いました。

▼繭星版の4K映像はないんですね、、、 https://www.youtube.com/watch?v=3FmokAOSpnk

https://www.youtube.com/watch?v=iN1ffSleOes

全然余談だけど、染様上演後のツイートが毎回絵文字とか顔文字とか使ってやたら明るくて。あんなしんどいお芝居した直後によくできるなぁと。ほんとサイコ味感じる、、、笑 自分と役の切り分け器用すぎでしょ、、、やっぱり役者さんってすごすぎ、、、

ラスト、繭月星2つ通した感想を書いてCOCOON感想ラストとします、、、!

[template id="219"]