brilliant violet*

推しのことをつぶやきたい。wordpressから移転しました。

ようこそ富山!!『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』2020年3月上旬上演

 

富山にこんな豪華キャストが・・・((((;゚Д゚))))

『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』が2020年4月に富山へ上陸する模様です!!!!!やばい・・・すごい・・・嬉しすぎて語彙力を失っています・・・

詳細はこちら!

ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~オペラ座の怪人』『キャッツ』を生み出したミュージカルの巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーが手掛けた傑作が、白井晃演出でついに日本初演 ミュージカル界の大巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーと、ミートローフやセリーヌ・ディオンなどにメガヒット曲を提供し、ソングライターの殿堂入りも果たしているジム・スタインマンがタッグを組んだ感動の大作『Whistle Down the Wind』。ウェストエンドにて1000回を超えるロングランを記録し、劇中歌「No Matter What」は世界18カ国でヒットチャート1位、プラチナディスクを獲得しました。 緻密な舞台演出で数多の演劇賞を受賞した白井晃が演出を手掛け、第24回読売演劇大賞杉村春子賞を受賞し各メディアで目覚ましい活躍を見せる主演の三浦春馬、第44回菊田一夫演劇賞を受賞し今やミュージカル界に欠かせない存在となった生田絵梨花ら豪華キャストが感動の物語を舞台上に描き出します。 最高のキャスト・スタッフが紡ぐ2020年の話題作にどうぞご期待ください。

http://www.whistledownthewind.jp/

あらすじはこちらです。

〜あらすじ〜 1959年ルイジアナ。脱獄した一人の「男(ザ・マン)」(三浦春馬)は命からがら、ある納屋に身を潜める。偶然彼を見つけた少女スワロー(生田絵梨花)は、彼をイエス・キリストの生まれ変わりだと信じ、「死んだお母さんにもう一度会いたい」とお願いする。その願いを打ち明けられたザ・マンは、汚れなき瞳を持つスワローに自分の本性を打ち明けることができず、キリストとして過ごすことになる。日々を過ごす中でスワローは次第に彼の正体に気づき始め、2人は男を追う街の人々との騒動に巻き込まれていく・・・

そしてキャストはこちら〜

男(ザ・マン) 三浦春馬 スワロー 生田絵梨花 エイモス 平間壮一/東 啓介 (Wキャスト) キャンディ 鈴木瑛美子/MARIA-E (Wキャスト) ブーン 福井晶一 矢田悠祐 藤田 玲 安崎 求 高原碧那/谷岡杏春 (Wキャスト) 井伊 巧/岡本拓真 (Wキャスト) 上野聖太 岡田 誠 加藤潤一 郷本直也 長谷川 開 松村曜生 柏木奈緒美 多岐川装子 ダンドイ舞莉花 永石千尋 三木麻衣子 吉田華奈 (男女五十音順) 橋本 星/佐藤誠悟 谷口寛介/羽賀凪冴 植松太一/佐田 照 河内奏人/工藤陽介 福井美幸/山本花帆 奈緒美クレール/モーガン ミディー 種村梨白花/成石亜里紗 日髙麻鈴/宍野凛々子

んんんん!!!!絶対おもしろいやつだー!!!!(確信)

春馬くんに、いくちゃん。そして壮ちゃんと東ちゃんの役替り。(とんちゃん、、、歓喜、、、) 個人的には2.5次元舞台に出演多めな藤田玲さんがこのメンバーにいるのが!!!!ただ嬉しい!!!楽しみ!!!!という気持ちでいっぱいです。他にも何度かお見掛けしているお名前が…!!!なんてことだ!!!!早く観たい!!!・・・まぁ、チケットは手元にないのでまだ気が早いですが。笑

そんな豪華カンパニーで東京、富山、福岡、愛知、大阪と回るそうな。 このラインナップに富山がいるのはすごいな…どうしたんだ富山…(ありがとうございますありがとうございます。)この調子でこれからも頼みたいところです。(突然の強気。笑)

富山の日程は2日間の3公演ですが、なんとかして1公演でも観に行きたいと思います!!!!(ただ壮ちゃんと東ちゃんの役替り。どちらを観ようか永遠に迷うやつ・・・)

▼富山の会場はこちら

http://www.aubade.or.jp/

なんてったって富山駅から徒歩数分でアクセス抜群ですからね〜!5階席とかもう急過ぎて高所恐怖症には辛いですが(笑)  

どうにかこの勢いが続いて、いつか近い将来りょんさんが富山に上陸しないかなぁと夢見るたんしおでした…(┐「ε:)♡+*

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ
宝塚歌劇団人気ブログランキングはこちら
ミュージカルブログ人気ランキングはこちら


人気ブログランキング


FC2 ブログランキング