brilliant violet*

推しのことをつぶやきたい。wordpressから移転しました。

『ロミオ&ジュリエット』特集の「 fabulous stage Vol.08」と三浦涼介様のインタビューを読んで思ったこと!!

 

昨日今日で月組雪組とニュースありましたが、これはまた後日触れます、、、(PR×Princeの配役だけはカリ様王子を密かに期待してたので、どうしても触れたかったのです。。)

とりあえず今のわたしはロミジュリファーストなので!!!!笑

でもフォーラム行くついでにキャトル寄って、雪組のフライヤーは調達してこようと思ってます。(ちゃっかり。笑)のぞ様かっこよすぎだもの!!

そんな本日はロミジュリのゲネプロのようです。動画出るかな~~たのむ〜〜出てくれ~~~!!!

それでは昨日の予告どおり「fabulous stage Vol.08」とりょんさんのインタビュー記事の感想を書きます!!!先に言いますが、かなり長くなりました!!!どうぞお付き合いください♪

「fabulous stage Vol.08」の感想

インタビューの内容もお写真も、ボリュームたっぷりでした。ゆんさん(古川雄大)、りょんさん(三浦涼介)、平間壮一さん、黒羽麻璃央くん、ヒロくん(広瀬友祐)の面々。それぞれ文面から人柄が出ていて面白かったです!!

一言でまとめるとね、 ゆんさん→イメージ通り真面目。笑

りょんさん→思いの外ラフなんだけど、行間の解読を読者に委ねるスタイル。笑

平間壮一さん→ノリが良くって面白い方!

黒羽麻璃央くん→若さと元気が溢れてる!!!

ヒロくん→いつもみたいにシュールな笑いあるかなと思いつつ、結構真面目。笑

って感じです。笑

平間さんや麻璃央くんってお初な方だったのですが、インタビューを読んで、第一印象がとても良い!!!笑 楽しそうなカンパニーです、、!

感想をとか言ったけど、ぜひたくさんの方に読んでほしいので、内容は伏せてテーマだけふわっとだけ触れますが・・・

りょんさん、お化粧薄目なのに、中性的な魅力がたっぷり詰まっていて・・・ほんとファビュラスだわ・・・(言いたいだけ。笑)美しすぎて凝視してたら何度も吸い込まれそうな錯覚に陥りました。

ヒロくんとの強烈な馴れ初めや、仕事・ミュージカルに対しての考え方の変化、10代・20代の頃の価値観と30代となってのからの価値観や心境の変化、小池先生との出会いや、今回の役作りなどなど、全体的にラフに語っているように感じました!!「だよね~」とか、「そうだったの!!!」なんていう情報が山盛りでした。満足感がすごすぎて、絶対読みながら微笑んでた気がします。笑

平間さんは、りょんさんと会ったときの感想が、完全にこちら側だった!!というかそれ以上!!笑(わたしたちより距離が近いからそりゃそうか!!) 舞台の方って美しいものを観る機会多いだろうにそんな方でも、尊いと感じる存在って・・・!うちの推しは本当にもう誇らしいお方だ・・・ あとは平野さんのマーキューシオの役作りの裏設定がとても面白かった!!!マーキューシオに対するイメージだいぶ変わったかもしれないです、、!

麻璃央くんは、たまちゃんイベでお名前が出てきてたし、2.5次元舞台で人気のあるお方とは知ってたのですが、インタビューを読んで、今作品が王道ミュージカルデビューの麻璃央くんのマーキューシオが見れないのが悔やまれました。。くそぉ~~見たかった!!(そもそも2.5次元俳優さんってだけでチケ競争率高そうだから避けたんですが。笑) あとあと麻璃央くんはテニミュ出身らしいですね、、、なんだか、ゆんさんもかーくん(加藤和樹)もだけど、テニミュ出身者をミュージカル俳優へ・・・みたいなオーラというかなんかそういうのを感じます。激推され感もなく徐々にスターダムに上り詰めてる感じが、応援しがいのあるお方です、、!!

ヒロくんはシンプルにお写真がやばい。抜群にかっこいい、、、鏡と目が合っちゃうやつが一番好きです。。。衝撃的すぎてインタビュー内容吹っ飛びました。(おい。笑)

いやぁ、ファビュラスは満足感がスゴすぎるから絶対買ったほうがいい!!だって85Pですよ!!!しかもわたし的には笑う男に出演する浦井さんも出てたから、なおお得に感じました~♪

ちょっと手を出すにはお値段が・・・なんて方にはこちらもおすすめです!!!

無料なのにかなりの分量で、凄い読み応えのある記事です。ありがたや、、、 https://allabout.co.jp/gm/gc/478522/

三浦涼介、今そして未来【気になる新星vol.32】を読んで・・・

ここからは先程紹介した記事を読んでの感想です~~

ロミオタイプなりょんさん。

イケコからはマーキューシオタイプだと言われ、自身ではロミオだというりょんさん。マーキューシオって結構感情を露わにして考えるより先に体が動くようなタイプだと思うんですけど、りょんさんってそんな一面もあるのかぁと、想像つかないけどイケコがいうならそうなんだろうなぁと思ったり。(イケコへの信頼度高め。笑)一方ロミオは、素直で、周りに流されず自分が信じたことは貫く!ような。確かにりょんさんはこっちのイメージのほうが近かったので、このお話はとても興味深かったです~~!!!

そんな中、りょんさんが演じるベンヴォーリオは優柔不断で両者の間をいいとこどってる人物で、、、これは一見欠点のように聞こえるけど、自分やまわりのことを客観視している人物んだろうなぁとか、考察してみました。そんなベンヴォーリオさんをりょんさんがどうやって役作りをしてくるのか、楽しみでならないです!

これを踏まえると、わたし的に長男:ベンヴォーリオ、次男:マーキューシオ、末っ子:ロミオだなぁって感じていたのですが、どうやら末っ子がベンヴォーリオのようです(;^ω^) ・・・・結論、こんなに偉そうに語っといて、わたしの考察力がないということが証明されてしまいました。(ただ恥ずかしい。笑)

自身を表現する方法が今は舞台・ミュージカルというだけ

りょんさんはイケコに出会う前、つまり『1789』以前は舞台やミュージカルに出演するのは年1のペースでした。それが『1789』以降、立て続けに舞台に立っているのは、イケコのアドバイスのおかげだったのか・・・!と思うと、ほんと小池先生様様です。ありがとうございます、、、それがなかったら、わたしは宝塚にも出会えてなかっただろうよ、、、もはやイケコには崇拝と感謝の気持ちしかないです、、、

あと、1789の顔合わせのときにロミジュリのお話をされたっていうのは驚きでした!!ってことはるろ剣はもっと先だったり・・・?

ちなみに1789の顔合わせは2018年3月でしたね~~

▼ご参考までに・・・ http://community.pia.jp/stage_pia/2018/03/1789-2018-01.html#more

今はミュージカルという舞台に立っているけど、それがいつまで続くかわからないなんて言い切っちゃうあたりが、あ~りょんさんだな~~って思います。わたし的にはミュージカル俳優として行けるとこまで挑戦してほしいんだけど(りょんさんの歌手活動には興味がないもので・・・(;^ω^)エゴ強めですみません。。)、でも、このミュージカル俳優として走り出し好調な段階そう言い切っちゃうあたりに、りょんさんのロミオ的な部分、真っ直ぐさ、意志の強さを感じました。

あれ。いつ終わりが来るかわからない、、、そんな儚さを持ち合わせているなんて。りょんさんはまるでタカラジェンヌじゃないですか・・・そうだったのか。(違う)

りょんさんの今後のビジョンに衝撃

今まではミュージカル俳優としての今後のビジョンを伺ってきたみたいですが、りょんさんの場合はその前提がないから、具体的なお話はありませんでしたが・・・ 「僕の代わりはいくらでもいる」って思ってるなんて・・・!!!(ちなみにファビュラスでも言ってた。笑)

この言葉を聞いたら大多数が後ろ向きな印象しか持たないのでは?と思いますし、なんでそんな悲しいこと言っちゃうのよ~~??やっぱり闇属性~~~!!(久々に言った。笑)なんて、個人的に悲しく思ってしまったのですが、彼はむしろそれを意識して頑張ってるなんて。 ますます???って感じ。代わりはいくらでもいる=頑張れるてなるまでの途中経過の部分が省略されすぎてて、わたしは全く理解できないけれど(笑)、このスタンスでずっとやり続けるっとも言ってくれているので(何をとは言っていないけど。笑)!!!

それを信じて、舞台に立ち続けてくれている間はできる限りに応援していきたい!と思いました。

少なくとも、ロミジュリ→エリザ→ラブレイバーズロストって今年はしばらく舞台続くもんね!!!今年いっぱいはなんの不安もなく応援できる~~!!!!(自己暗示。笑)

みなさんの感想も聞きたい・・・

ファビュラスとあわせて読むとだいぶボリューミーな内容でした。微妙に話がかぶってる部分もあるし、繋がる部分や、かぶってない部分もあるからやはりわたしはどちらも読むのをおすすめしたいです!!!

[itemlink post_id="2797"]

りょんさんファンの方でこのブログを読んでくれている方は少ないと思いますが、、、読んでいただけている方いらっしゃれば、コメントじゃなくてもTwitterとかインスタのメッセージでもいいので感想をお聞かせください~~!!

それでわ!長々とお付き合いありがとうございましたm( )m(驚愕の4,000字弱)

[template id="219"]